HOME 商品・サービス ソリューション事例 FAQ 会社案内 採用・求人情報 お問い合せ

SILMAGA - メールマガジンバックナンバー Vol.11

2008年11月配信 SILMAGA Vol.11


ユニット経営、バックアップ、篤姫総集編、楽しみながら学ぶ、酉の市[SILMAGA Vol.11]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、弊社の担当者と名刺交換させて頂いた皆様、弊社とお付き合
いさせて頂いている皆様、商品に関する情報提供をご希望されたお客様宛てに
お送りしています。
 該当しない方に届きましたらご容赦ください。
 配信停止をご希望の方はメールの一番下をご覧下さい。
======================================================================
 木々が色付きはじめ、だんだんと寒さが厳しくなってくる今日この頃、みな
さまいかがお過ごしでしょうか?

☆★☆目次☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【1】ユニット経営ブログ更新しました。

【2】バックアップサービス開始

【3】シリーズ:篤姫について学ぶ 〜総集編〜

【4】ドキドキワクワク、楽しみながら学べる いのちのたび博物館

【5】花園神社の酉の市


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□ 1. ユニット経営ブログ更新しました。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
★中国を訪問しました。その想いの強さが原動力?
 なぜ日本企業は中国へ進出するのか?コミュニケーションが重要となる中国
進出を行うのはなぜか?対日本人と対中国人、違いは何なのか?

続きはこちら
http://silunit.blog31.fc2.com/blog-entry-24.html


★リーダー交代!苦渋の決断が必要な時がある。
 なぜリーダー交代の決断が必要だったのか、交代したリーダーに欠けていた
ものとは?全員参加の経営を行うユニット経営のリーダーに必要なものとは?

続きはこちら
http://silunit.blog31.fc2.com/blog-entry-25.html


★エールを送りたい。若いリーダーのみなさんに期待します。
 若いリーダーが意識すべきこと、ユニットを運営して行くにあたって、まず
は何から着手するのか?運営するヒントとは?

続きはこちら
http://silunit.blog31.fc2.com/blog-entry-26.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□ 2. バックアップサービス開始
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 台風、地震、火事・・・いつどこで天災人災が起きるかわかりません。
 何かがあってから災害対策を始めても遅いのです。必要データのバックアッ
プを行っていますか?
 弊社にある、2つの開発センターでは、それぞれバックアップサービスを行っ
ております。

 鹿児島開発センターでは、USBメモリを利用したバックアップサービスをご
提供しております。自動暗号化機能付きのUSBを利用し、鹿児島との間はセキュ
リティの高い方法で配送します。
http://www.sil-web.co.jp/package/kbc.html

 北九州開発センターでは、専用線を使用して、インターネットを通らずに、
バックアップデータをやり取りすることができます。また、弊社のシステムを
ご利用いただいている場合は、緊急時にリモート接続環境をご用意するプラン
もご用意しております。
http://www.sil-web.co.jp/package/kdc.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□ 3. シリーズ:篤姫について学ぶ 〜総集編〜
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 今月は7月〜10月までお届けした「篤姫」の総集編をお届けします。

 篤姫は、1836年2月5日に薩摩で生まれ、1883年11月20日に江戸で亡くなった、
江戸後期から明治前期まで活躍した女性です。
 篤姫は今和泉島津家の娘として誕生し、幼名は於一(おかつ)、篤子、敬子、
一子(かつこ)と複数あったようです。ただ、0歳から19歳までの詳細資料が
殆ど残されておらず、分かっているのが17歳の時に薩摩藩第28代藩主「島津斉
彬」の養女になったこと、19歳まで薩摩で育ったことが知られています。
 篤姫という名前は、島津家本家に養女に入ったときにもらいました。

 その後は、五摂家の筆頭・近衛家の娘として徳川家に嫁ぐことになり、近衛
家に養子入りした篤姫は「敬子(すみこ)」と名乗るようになり、暫くすると
「篤君(あつぎみ)」と呼ばれるようになっていきます。嫁ぎ先は御存知の通
り、江戸幕府第13代将軍・徳川家定です。

 篤姫は徳川家に嫁ぐと鹿児島の地を二度と踏むことはなく、嫁いだ時から亡
くなるまでの生涯を江戸で過ごしました。
 徳川家定の正室として江戸城・大奥へ入りますが、1858年8月14日に夫の家
定が病死し、10日後には島津斉彬も急死してしまいます。
 家定との結婚生活は2年未満で、夫の死により篤姫は出家して「天璋院」と
名乗るようになります。

 天璋院と名乗るようになってからは皇女・和宮と接するようになります。
 この2人は「嫁姑」の関係であり、実際に会うまで大変仲が悪く、当初の接
触拒否期間は約11年間と伝えられ、直接会うことを避けていましたが後に、和
解をしたと伝えられています。

 1867年から、田安亀之助こと徳川家達(いえさと)の養育をしていくことにな
ります。あまり御存知でない方もいらっしゃると思いますので、徳川家達の経
歴を少し御紹介します。徳川家達は「日本赤十字社」の第6代社長(就任期間
約10年間)や貴族院の第4代議長をなんと約30年務めた華族の頂点として君臨
した人物です。
 興味を持たれた方は検索サイトで検索してみるのもいいと思います。

 1883年・明治16年。篤姫は東京府・千駄ヶ谷(現在の東京都渋谷区)の徳川
宗家邸で48歳という若さでこの世を去りました。死亡原因は諸説あるようで詳
細は不明です。
 天璋院は自腹を切ってでも、元・大奥の者に対して就職、縁組が出来るよう
に奔走して、亡くなる時の所持金は現在の6万円相当しかなかったようです。
 埋葬されたのは、東京都・上野寛永寺というお寺で、夫の墓と並べて眠って
います。

次回は、篤姫にゆかりの地である、指宿付近の写真と文章を交えてお届けします。
(引用・参照:寺尾美穂著・「天璋院篤姫」)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□ 4. ドキドキワクワク、楽しみながら学べる いのちのたび博物館
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 北九州市八幡東区の「いのちのたび博物館」は北九州の自然史と歴史を中
心に、地球誕生から現在に至るまでの様々な生き物や自然の歴史を知ることが
できる施設です。
 世界最大の標本や珍しい化石など、ここでしか見られない品が世界各国から
集められ、数多く展示されています。

 この博物館の中で1番目を引くのは、自然史ゾーンにある全長35mのセイ
スモサウルスの全身骨格標本です。ぐるっと見渡さないと視界に入りきらない
大きさは圧巻です。
 他にもティラノサウルスやトリケラトプス、プテラノドンなどの骨格標本や
化石もあります。化石の中には実際に触ることのできるものもあります。

 「エンバイラマ館」では、照明や映像などで恐竜たちのいた中生代にタイム
スリップしたかのような感じにさせてくれます。恐竜ロボットを使い恐竜の繁
栄から絶滅までを表現したジオラマも見どころの一つです。

 ここで、絶好の記念写真撮影の場所をお教えします。それは世界一大きいマ
ンボウの剥製の前です。この剥製は全長3.3mあり、捕獲時の重さはなんと
2.5tもあったそうです。キラキラと美しく輝く翅を持つ、モルフォチョウ
の前も撮影場所としてはいいと思います。

 歴史ゾーンでは、昭和30年代の八幡製鉄所の社宅生活をモデルにし、その
当時の生活を再現したジオラマが人気です。ちなみに設定日としては昭和33
(1958)年10月20日で、お父さんの持っている新聞をよく見てみるとそ
の日付が記されているはずです。細な個所まで再現されていますので、ついつ
い時間を忘れて見入ってしまいます。
 また、北九州市で見つかった弥生時代の遺跡をモデルに、竪穴式住居やドン
グリの水さらし場などで秋の弥生時代の暮らしを再現し、その当時の暮らしを
体感できるようになっています。

 まだまだ書ききれないほど、ここでしか見られないたくさんの標本がありま
すので、1度来てみてください。大人から子供まで、見て触って体感できる楽
しい場所なので、足を運んでみる価値はありますよ。


いのちのたび博物館
http://www.kmnh.jp/


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□ 5. 花園神社の酉の市
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 新宿歌舞伎町に鎮座する花園神社では、毎年11月の酉の日に酉の市が行われ
ます。

 花園神社は徳川家康が武蔵野国に入る前から存在しており、基は大和吉野山
より勧請されたと言われています。花園神社は現在の場所より250メートル南
の現在の新宿伊勢丹付近にありましたが、その位置に旗本の屋敷が建ち、参拝
できなくなったことを幕府に訴えたところ、現在の場所へ遷座することとなっ
たそうです。その場所が数多くの花が咲きみだれていた土地だったことから、
花園稲荷神社と呼ばれるようになったそうです。

 酉の市は元々大鳥神社の年中行事で、大鳥神社に祭られている日本武尊の命
日の11月の酉の日に行われています。酉の市では商売繁盛の熊手、福財布、破
魔矢を授与する露天商のにぎやかな声が聞こえます。
 ※酉の日とは、日々に十干十二支を当てはめ、酉に当たる日にちをいいます。
そのため、酉の日が2回の年と3回の年がありますが、今年は5日、17日、29日
の3回ありますので、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/


**********************************************************************
編集後記
 11月の祝日といえば勤労感謝の日ですね。
 勤労感謝の日は1948年に、勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあ
う日として、法律で定められた国民の休日で、肉体的な労働だけではなく精神
的な面においても勤労の目的を再認識するという意味がこめられているようで
す。
 勤労感謝の日が定められるまでは、旧暦11月の2回目の卯の日に新嘗祭が行
われていたようです。新嘗とはその年収穫された新しい穀物の事を指し、天皇
陛下が国民を代表して、穀物の恵みに感謝する式典が行われていたようです。
 また、11月23日が勤労感謝の日となった背景として、制定された1948年の新
嘗祭が11月23日であったことから、翌年から11月23日に固定されたようです。
 勤労感謝の日に勤労について考えてみては如何でしょうか。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 セキュリティ情報研究所では、SILMAGAを月一度発信しております。
 御意見、御感想、またメールマガジンで取り上げて欲しい内容などござい
ましたらお気軽にまでお願いいたします。

######################################################################
★このメール配信サービスは皆様に無料で提供致しております。
☆本メールはMSゴシック等の「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
★URLが改行されている場合は、該当URLを直接クリックするのではなく、コ
ピーをしてブラウザのアドレス欄に貼り付け、ご利用ください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
株式会社 セキュリティ情報研究所
URL:http://www.sil-web.co.jp
●株式会社 セキュリティ情報研究所は、皆様の情報を個人情報保護方針に
基づいて管理しております。
 http://www.sil-web.co.jp/privacy.html
●バックナンバーを掲載しております
 http://www.sil-web.co.jp/silmaga/index.html
●SILMAGAの宛先を変更または、配信を中止される方は、お名前とメールアド
レスをまでご連絡ください。
Copyright(C) Security Information Laboratory. All rights reserved.
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

上に戻る