HOME 商品・サービス ソリューション事例 FAQ 会社案内 採用・求人情報 お問い合せ

企業年金ホームページ

確定給付企業年金法施行規則第87条の周知事項に特化したホームページが出来ました
 ホームページで情報開示を行いたいが、費用やメンテナンス等の理由でホームページ開設に踏み切れない基金様に弊社がサポートいたします。

○特長

1 法で定められた公告事項や平成29年11月8日付で公布された確定給付企業年金法施行規則改正の際に示された「業務概況の周知における工夫」に基づく業務概況の周知内容を、企業年金ホームページにてすべて周知をすることができます。
2 基金様は情報を提供してくださるだけで大丈夫です。弊社が情報の精査を行い、ページを作成します。
3 情報の追加やページの追加作成など、カスタマイズもいたします。
4 情報開示を制限したい場合にはパスワードを設定することができます。
5 ページを更新する際も、基金様は情報を提示していただくだけで弊社で更新いたします。
6 検索サイトからのアクセス順位が他社よりも早く上位で検索できます。
7 アクセスの多かったページや時間など、月ごとにまとめてご報告いたします。

無料相談はこちらから 電話でも無料相談を受け付けています



【周知事項】(確定給付企業年金法施行規則第87条第1項)

 給付の種類ごとの標準的な給付の額及び給付の設計
加入者の数及び給付の種類ごとの受給権者の数
給付の種類ごとの給付の支給額その他給付の支給の概況
事業主が資産管理運用機関等に納付した掛金の額、納付時期その他掛金の納付の概況
積立金の額と責任準備金の額及び最低積立基準額との比較その他積立金の積立ての概況
積立金の運用収益又は運用損失及び資産の構成割合その他積立金の運用の概況
基本方針の概要
調整率の推移その他調整率に関する事項
その他確定給付企業年金の事業に係る重要事項

【周知の方法】:確定給付企業年金法施行規則第87条第2項及び第3項

2 周知事項を加入者に周知させる場合には、次のいずれかの方法によるものとする。
常時各実施事業所の見やすい場所に掲示する方法
書面を加入者に交付する方法
磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、各実施事業所に加入者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置する方法
その他周知が確実に行われる方法 ※
3 事業主等が加入者に周知事項を周知させる場合であって、前項各号のいずれかの方法を選択するときは、加入者以外の者であって事業主等が給付の支給に関する義務を負っているものにも周知が行われる方法を選択するよう努めなければならない。
※四 その他周知が確実に行われる方法の中には「ホームページ、事業所の電子掲示板等に掲載する方法」が含まれます。
 ホームページに掲載する場合は、周知事項を掲載するアドレスを加入者や加入員に周知するとともに、実施事業において加入者や加入員がホームページ等を閲覧することができる機器を設置する必要があることとされています。
 なお、パスワード等を設定して、不特定多数の方が閲覧できないようにすることは可能とされています。


〇費用

○制作費用無料で承ります
月額利用料\7,800(税抜)
 月額利用料には以下のサービスが含まれます。
  ・メニュー名の変更
  ・TOP画像の変更
  ・画面の閲覧制限(ロック対応)
  ・月1回の更新作業
  ・SSL/TLS通信
  ・ウィルスチェック
 その他必要なメニュー等がありましたらご相談に応じます。


〇イメージは以下の通りです

企業年金ホームページサンプル
※画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。


〇比較表

 弊社同様にページを共通化したテンプレートを利用する事で低価格でのホームページ開設を提供している他社との比較です。
 本格的に情報公開を行う場合には、「年金なび」もぜひご検討ください。

比較表


詳細につきましては、お問い合わせください。



企業年金ホームページでは物足りない基金の方

年金なび

政令指定法人厚生労働大臣指定 年金業務受託機関 政令指定法人第33号
厚生年金基金 / 確定給付企業年金 業務委託法人

UP上に戻る